Ciel 成長日記

捨て猫Cielです。
小さくて死にそうだったけど、今では元気に走り回ってます。
家で猫を飼うのは初めてなのでいろいろ試行錯誤しながらがんばってます。

うちのアレルギーっ娘


うちの長女はアレルギーがある。

発症は小5の時。

ある日突然である。


血液検査をしてみたら、スギ、ヒノキ、イネ、ダニはもちろん動物と猫もあった。調べているだけでこれだけは確実。


だから家の中で動物を飼うっていう事は考えたことなかった。

チョー猫好きの長女にしたら夢のまた夢だったらしい。

動物アレルギーがなければ、動物に関わる仕事がしたかったけど泣く泣く断念。


だから、長女がCielを飼いたいって言い出した時は当然反対した。

このままじゃ死んじゃいそうなので、里親を探すことも念頭に連れて帰ることは了承したけど、やっぱりかわいすぎて誰かに渡すなんて考えられなくなっちゃった。


ということで、どうやって家の中で共存していけるのかいろいろ考えた。

素人の考えなんて正解かどうかはわかんないけど、とりあえずリビングだけでいるようにして、リビングのジュータンとキッチンのカーテンは撤去。

座布団カバー、リビングのカーテン、ぬいぐるみはまめに洗うことにして、掃除機かけは毎日することに。


冬になったらどうしよう。

コタツは欲しいよね。



あとは、耳鼻科の先生と相談して体調管理に励んでいただこう。


もし、悪化して喘息にでもなったらどうするって長女に聞いたら、その時は家を出てひとり暮らしするんだって。



がんばれ、私。

いやいや、がんばれ、アレルギーっ娘。

寝顔

これはまだ家に来て1週間くらいの頃の寝顔




これは、昨日。




変わってないなぁ、かわいいー。

胴が長くなったのかなぁ。


飛び上がれる所がどんどん高くなっていってるし、昨日は結構高い所から飛び降りて、ケガしないか ヒヤヒヤしちゃうよ。


脚からの着地も出来ているけど、たまに手に飛びついてきて背中からドンって落っこちて、大丈夫か?ってよしよししたいのに、飛んで逃げちゃう。



どんなに大きくなってもこの寝顔は変わらないんだろうなぁ。

高みの見物


出窓から外を眺めてくつろいだり、



上から眺めて見下ろしているのは…



庭で放し飼いしている犬のウインディ



ウインディは16歳なのでほとんど寝てばっかり。


外で音がするたびに、窓から高みの見物してます。